看護師が子育てと仕事の両立が大変だと思う時

看護師が子育てと仕事の両立が大変だと思う時

子育てと仕事の両立が大変だと思う時は、子供が病気をした時です。

私の上の子は、軽い喘息があり、風邪を引くと呼吸困難になる時があります。

夜間救急に何度もお世話になっています。

成長とともに症状は良くなっていますが、今でも油断できないので、とても神経質になってしまいます。

子供の事は心配だけど、仕事は長く休めないし、という葛藤があります。

夫が育児に協力的なので、夫が休みの時には任せる時があります。

どうしても都合が付かない場合は、近くに住む義父母に頼る、という方法もあるんですが、あまり迷惑をかけたくないので、なるべく預けないようにしています。

仕事と育児のバランスが丁度良いのが一番なんですが、長く働いていると、仕事の比率が高くなりがちです。

同僚のママさんナースも、やはり、同じ事で悩んでいます。

しかし、私の働いている職場は、子育てに理解があり、シフト調整も、ママさんナース同士が、協力し合っているので、働きやすい環境です。

仕事を長く続けていると、責任ある仕事を任されたり、ステップアップしていきます。

役職についたり、責任ある立場になる場合は、子育てと仕事が両立できるように、職場の上司とも、良く話し合う事が大切です。

2015年9月18日|