外科病棟の看護師で良いのか悩む日々・・・。

外科病棟の看護師で良いのか悩む日々・・・。

pixta_1556992_S.jpg
私は、出産を期に職場から離れ、ブランクの後に仕事に復帰しました。
少しくらいのブランクがあったとしても、看護師としてずっと働いてきたんだから、すぐに仕事に戻る事ができるって、
簡単に考えていましたよね。
でも、その反面、多少は不安もありました。

私は、育児や家庭を疎かにしたくはなかったので、看護師求人情報サイトに登録して、仕事に復帰できる職場を探しました。
紹介してもらったのは外科なんですが、外科の割にはオペがそれほど多くなくて、ママさんナースが沢山働いているので、
とても働きやすい職場です。

こんな働きやすい職場環境の中で、私は悩んでいる事があるんです。
こればかりは、看護師という仕事を選んだ以上は仕方がない事だとは思うんですけど、
あまりにも生死に直結している職場なので、精神的に辛いんです。
ガンや骨肉腫、脳腫瘍の患者さんが予想以上に多くて、患者さんばかりではなく、そのご家族の気持ちも、
はかりしれない物があります。

患者さんの看護をする事で、そのご家族とも接する事になりますから、重い症状の患者さんの場合、
どのように対応したらいいのかわからなくなる時が多々あります。
生死に直結している職場というのは、精神的にも辛いですよね。
人間関係の良好な現在の職場に満足しているんですけど、私の性格からいくと、生死に直結していない職場が合っているのかも、
と思ってしまいます。

今の職場にはとても満足しているんですよ、こんなに働きやすい職場は、そうそう見つからないと思います。
でも、生死に直結しているこの職場は、私には少しハードなのかもしれません。
長く働く為にも、看護師求人情報サイトを利用して、自分にあった職場を探そうかと思っています。

2015年10月 6日|