育児環境が整っている病院の探し方は?

育児環境が整っている病院の探し方は?

pixta_6470827_S.jpg
病院もたくさん数があって、差も大きいので、ハローワークや看護師求人誌を利用したり、看護師求人情報サービスに登録していろいろな条件で探してもらうことも一つです。

待遇、福利厚生は病院によってとても違います。

24時間対応の院内保育園も託児の感じで3歳までの所もあれば、9歳まで預け可能の所もあります。

行政が担っている学童保育も3年生までがほとんどで、でも、4年生になったら1人で留守番出来るか、と考えると、まだまだ不安はありますよね。

ある県では子育て環境の充実のために、学童保育を小学校6年生まで、医療費中3まで無料としていて、行政による違いも大きいですよ。

有休取得率の高い病院も育児環境が整っている可能性が大きいです。

というのも、人数ギリギリで、職員の負担が大きい病院は有休など取りにくく、残業も多かったりします。

有休が確実に取れている病院はゆとりある労働環境なので、子育て中のお母さんにとってはとても良いのではと思います。

子どもは急に病気になったり、ケガをしたりするので、実家が遠い場合、とっさのときにはやっぱりご近所さんが頼りになります。

私は娘の急な発熱で学校から連絡があったときに、すぐに迎えに行けず、いつも近所で行き来しているお母さんにお迎えをお願いしました。

そのお宅はお子さんがうちよりも皆大きかったので、快く引き受けてくださって、私が帰宅するまで、そのお宅で娘は過ごさせてもらいました。

年の近い子どもが3人いるので、1人病気になると、次々にうつったりするので、病院に連れて行くときも元気な2人をその方に預かってもらったりしました。

乳酸菌サプリの善玉菌のチカラ

2015年10月 8日|